養育費・婚姻費用を,改定標準算定方式及び日弁連方式に基づき算定します。生活費も算定します。
改定標準算定方式に基づく計算結果(及び計算過程)については,Word文書を作成することもできます。そのまま使える合意書(Word文書)も作成できます。

今すぐ計算

計算結果

弁護士プロフィール

弁護士:竹下博將(第二東京弁護士会所属) Twitter

所属事務所:中島・宮本・溝口法律事務所(東京都中央区銀座6-4-1東海堂銀座ビル7階)

著書:

  • 養育費・婚姻費用の新算定表マニュアル ~具体事例と活用方法~(日本加除出版 執筆代表者 2017年7月出版)

執筆:

  • 婚姻費用算定の実務と課題~簡易算定方式・簡易算定表の考え方と問題点および一提案~(NIBENFrontier 2012年3月号)
  • 養育費・婚姻費用についての「修正された簡易算定方式」の提案(自由と正義Vol.64 2013.03)
  • 養育費・婚姻費用簡易算定方式の諸問題~簡易算定方式・表の基本的問題とその修正~(LIBRA 2013年11月号)
  • 養育費・婚姻費用の算定表がこう変わる!~日弁連新算定表と現算定表の比較から~(LIBRA 2017年8月号)
  • 養育費・婚姻費用の算定方式・算定表の仕組み~諸事情のある場合と代理人としての対応方法~(日弁連研修叢書 現代法律実務の諸問題<平成30年度研修版>2019年7月出版)
  • 養育費算定の実務と課題(新・アジア家族法三国会議編 養育費の算定と履行確保 2020年11月出版)

講演・研修:

  • 日本弁護士連合会,養育費相談支援センターなど